年齢と外反母趾

年齢と外反母趾

外反母趾は厄介な病気で、早めに治さないと不便な毎日を強いられることになってしまいます。

 

 

しかし、年齢によってこの外反母趾の特徴は変わってくるので、ぜひとも一度この年齢と外反母趾について知っておくべきでしょう。

 

 

若い方や女性の方に多い原因は、先が細くなっている靴やハイヒールを選ぶことによって、足の形が強制されてしまい外反母趾になってしまうことです。

 

 

自分にあった靴を選ばないことで、足の形が変わってしまい、
終いには好きな靴を履けないどころか
歩くのも辛くなってしまいます。

 

 

また、これはあまりありませんが、小さい子供でもなってしまうことがあります。
考えられる原因としては靴のサイズがあっていないか遺伝が
考えられます。特に遺伝は、一度医者に見てもらったほうが良いかもしれません。

 

 

年齢によって特徴が変わってくるこの外反母趾は、しっかりと予防を
しておかないといけません。

 

 

自分のためになることなので、普段から予防を続けておきましょう。